00

FLASHでアニメ描いてみる実験

FLASH・・・
FLASHわりと愛してるツールなのに全然使う機会がなくなってしまった・・・
どこかで使えないかしら!!
という経緯で、FLASHをアニメーションを描くツールとして使っていこうと心に決めやってみたですよ。
で、どのような制作フローがベストだろう?と考えてみたのでちょいちょいっとまとめてみました。

■FLASH作画のいいところと悪いところ

★FLASH作画のいいところ
・鉛筆ツールは均等な線が引ける
・前後の絵が見えるオニオンスキン
・動作チェックがすぐに行える
・FLASH愛してる
★FLASH作画の悪いところ
・ベクターツールなの描き心地が独特
・ムービー書き出しが不安定
・他のソフトと連携しにくい
・今から覚えてまで使うメリットがあるのか微妙
そんないいところも悪いところも含めて
「FLASH・・・そんなおまえを愛してる」という気持ちで付き合うことが大切だと思います。

■FLASH作画を用いたワークフロー

作風にもよりますが、今回はモーショントゥイーンなどを使用せず
比較的日本のTVアニメーション的なものを作ることを前提としました。

1.FLASH(コンテ~作画)

・動画コンテを作る
・動画コンテをより具体化したレイアウトを作る
・動きを作画していく
・清書と色トレス線を入れていく

2.RETAS PAINTMAN(線の補正~彩色)

・主線と色トレス線を別レイヤに分ける
・主線の補正作業
・塗りまくり

3.AfterEffects(撮影、効果)

・タイミングとか合成とかカット単位でムービー化

4.Premiere(編集、音調整)

・各カットムービーを動画コンテを元に並べていく
・音の調整とか

という感じ。
コンテからFLASHで作るのは編集と作画を同時進行できるので。
動画コンテをどんどん具体的に描き込んでいけば最終的なクオリティが見えてくる・・・って当たり前のことですが、
それって見失うことが多い部分だと思うのでFLASHでコンテ描いてたりします。
あと、FLASHで彩色、撮影までするのもよいですが、手書きのコマアニメメインの場合
RETASで塗っていった方がらくだと感じたのでこのようなフローです。
モーショントゥイーン系のアニメならパーツごとにストックしていってムービー書き出しし、
RETAS使わない方が良いと思うます。

■FLASH作画の設定

FLASHはムービー書き出し可能な場所はステージのみですが、各シンボルをPNG連番で書き出すことが可能になってました。
バージョンはいつからか分かりませんが。(私のFLASHハCS6デス)
なので、作画するカットやセル別にシンボルを作り、そのシンボルをPNG連番書き出しをしRETASに渡す為の設定を書いていきます。
私はステージで動画コンテを作り、そこから各カットのシンボルを制作しています。

★ステージの設定

・FLASHの画面サイズの設定を1920×1080にする
・フレームレートは8fps
・鉛筆ツールの太さ2pxで作画する
・「1フレーム進める」、「1フレーム戻す」のキーボードショートカットを作っておく。

この解像度と線の太さがTVアニメっぽい。
細かいタイミング調整などはAEでするのでFLASHでは秒間8枚の速さで設定しておく。
コマ送りのショートカットが無いので、僕はCtrl+Right、Ctrl+Leftで作りました(AEと同じなので)

★シンボルの設定

・背景に1920×1080の白塗りのシンボルをを配置しておく。
・白塗りのシンボルを別レイヤにコピーしマスクレイヤを作る
このマスクを対象にしたレイヤに作画をしていく。
・画面枠が見えないので画面枠のレイヤを作りガイドレイヤにしておく
・主線は#000000で描く
・色トレス線は#FF0000か#00FF00か#0000FFで描く

これは、シンボルをPNG書き出しする際に、ステージサイズとは違うサイズで書き出されるのを防止する設定。
シンボルは描画領域のサイズで書き出されるので画面サイズの背景とマスクを置いてあげないといけない。
またRETASは白(#FFFFFF)は透明化してくれるのでアルファは考えなくてよいよ。
色トレス線もRETASで線含め塗りを使用できる色がこの色だからというだけの理由。

★書き出し設定

・ライブラリの各カットシンボルを右クリックしPNGシーケンス書き出し
・カラーは24bit
・背景不透明:#FFFFFF
・スムージング:オフ
スムージングがかかるとRETAS使うメリットなくなってくるので。

こんな感じでFLASHは作業します。
PNGの連番で書き出しができたら、RETAS PAINTMANの作業に移ります。

■RETAS PAINTMAN作画の設定

細かくは書きませんがこれやっとくと便利なってことだけメモ程度に。

★初期設定

・環境設定の「ファイルの自動保存」のセルにチェックを入れる
・環境設定、ハンドモードの切り替えにスペースキを使用にチェックを入れる

★FLASHで書き出した連番ファイルを主線、色トレス線をレイヤに分離させる

(※別ソフトで作画した際も同じ)
・ウィンドウからバッチパレットを開く
・「分離」を追加し対象を2値彩色レイヤと階調彩色レイヤにチェック
・設定から「主線プレーンに送る」を選択
・#000000を対象の色に指定
・全実行する。これで彩色レイヤに入っていた主線が主戦レイヤに移動する(はず)

で、なんやかんや塗ったらこんな感じになって、続いてAfterEffectsで撮影します。
AEでの作業は・・・また今度かけたら書くかも・・・
とまぁ、こんな感じでFLASHを使っていくのはありかなーと思ったのでまとめてみました。
終わりです。

Profile

馬場順一プロフィール

馬場順一(VA_VA)

junichi baba

ゲーム屋さんになりました。
ソフト:Aftereffects/Cinema4Dなど

Contents